2017年, 5月

 

beniya_161201_party-20161201-097
beniya_161201_party-20161201-092

べにや無何有では、6月24日(土)・7月1日(土)の二日間のみ、ご宿泊のお客様を対象にエンターテインメント「プレ山代大田楽」をお楽しみいただけます。

開演 21:00頃 上演時間約15分
場所 懐石方林ダイニングのテラスにて(雨天の場合はダイニング内で)
ご夕食を召し上がりながら又はご夕食後にご鑑賞いただけます。

7月29日(土)・7月30日(日)に開催される山代大田楽を前もってご覧いただける特別な夜となります。山代大田楽をコンパクトにプログラムして10名ほどの踊り手により、そのエッセンスを味わっていただく舞台です。どうぞお楽しみ下さいませ。

山代大田楽とは?
7月29日(土)・7月30日(日)に第22回山代大田楽が催されます。
中世に大流行したという謎の芸能「田楽」を日本各地の芸能や音楽を取り込み、野村万之丞氏が現代によみがえらせた「大田楽」。中世、京の都を中心に踊られた幻の芸能「田楽」。その演劇としてのエネルギーはそのままに、各地の伝統芸能や音楽を盛り込み、さらには西洋の動き、音楽を取り入れてデフォルメし現代に生きる演劇として、作り上げた創作が「大田楽」です。夏の夜空に響き渡る神秘的な笛の音とかがり火を背景に、奇抜な衣装をつけた人々が躍動感あふれるリズムと踊りを繰り広げます。

1993年度文化庁芸術祭賞を受賞。
1998年長野パラリンピック。
2003年には日米修好150周年記念行事として、在米日本大使館より招聘され、ケネディーセンター、スミソニアン博物館等で上演。