ニュース・イベント News・Event ニュース・イベント News・Event

コロナウィルス COVID-19 対策 安全なご滞在のために

べにや無何有は、山代温泉街の高台の三千坪の広々とした敷地に、わずか16室のお客さまをお迎えする湯宿です。宿は様々な樹木が枝を広げる自然の山庭を囲むようにして建ち、自然が流れ込んでくるような開放感溢れる造りになっています。全ての客室は山庭に面し、全ての客室に専用の温泉露天風呂が備えられています。自然と調和したこの理想的な環境で皆さまに心休まる時間をお過ごしいただきたいと願っております。

3密とは正反対の理想的な環境ではありますが、この世界的な新型コロナウィルス感染症の流行下におきましては、お客さま、およびスタッフの安全を確保することを最優先と考え、以下の施策を実行してまいります。

《接触感染と飛沫感染対策》
●オールチタンAT254コーティング
接触感染対策として、「オールチタンAT254コーティング」を実施しました。すべてのドアノブ、ロビーのテーブルと椅子、懐石方林のテーブルと椅子、エレベーターのボタン、手すり等にコーティングされています。オールチタンAT254コートは、特に人が触れることの多い箇所に施工することで、長期間コーティング膜を維持し、接触面におけるウィルスの不活性化に寄与します。
ウィルスに対する効果の他、オールチタンAT254コートには、消臭、空気中の有害化学物質の除去、帯電防止の効果もあります。人体にも、環境にも無害であることが、公的機関において確認されています。

●SterilizAir(空間除菌システム)
飛沫感染対策として、懐石方林には病院や医療施設などにも使われている、SterilizAirを2台設置しております。微量の空気を電気で、ROS(気相活性酸素種)混合イオンに変換し、強力な酸化作用により空間内に浮遊及び付着したウィルス・細菌・バクテリアなどを素早く不活性化し、継続的に除菌・除去します。ROSは最終的に水と酸素に再分解されますので、環境に優しく無害で安全です。

●BIOZONE
懐石方林の各テーブルには、オゾンを低濃度で維持管理し、 室内に浮遊・付着したウィルスを除菌し、二次感染リスクを軽減させるBIOZONEというオゾン発生器を設置しております。

●AIR CUBE・Lyon3.0
全客室にオゾン除菌器を設置しております。空気中に浮遊する菌・ウイルス・花粉などアレルゲンをオゾンと紫外線が不活化。さらに、ドアノブや床・家具などに付着する菌やウイルスなども除菌が可能。オゾンを直接放出しない紫外線ランプ方式なので、独特のオゾン臭が苦手な方にも安心してご利用いただけます。

●シャトルバス
 加賀温泉駅とべにや無何有間のシャトルバスには、光触媒による、除菌・抗菌施行をおこなっております。高濃度エタノールが菌を寄せ付けず、ウィルスの増殖環境を作りません。

《3密の回避》
3密とは「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」を指します(厚生労働省ホームページより)。

・一日あたりの最大宿泊者数を限定させていただいております。

・フィジカル・ディスタンスの確保 お客様同士、およびお客様とスタッフ、さらにはスタッフ同士の間の適切な距離を保ちます。
 *実際の距離につきましては、WHOおよび日本国政府の通達する基準に則り、社会的な警戒レベル・段階を考慮しつつ、適宜、よりふさわしいものへ調整して参ります。

・最寄り駅との間の送迎シャトルバスは、乗車人数をコントロールし、密集を避けます。

・チェックイン・アウトにつきましては、お客様同士、お客様とスタッフ、との距離を保ちつつ行います。なお、予期せぬ混雑が発生する場合には、お部屋もしくは図書室でのチェックインをお願いする場合がございます。

・ロビーや図書室は、広々とした開放的な空間ではありますが、さらに、一定時間おきに換気を行います。

・エレベーターに一度にお乗り頂くのは一組までとさせていただきます。譲り合ってご利用下さいますようお願い申し上げます。

・当館はすべてのお部屋に天然温泉の露天風呂を備えております。大浴場は十分な広さがございますが、密集回避のため、一度に入る人数に制限を設けさせていただく場合がございます。また、清掃消毒実施のため、深夜帯(23時~翌朝6時)はご利用いただくことができません。

・ダイニング「懐石方林」では、定期的な換気を行います。

・ダイニング「懐石方林」でのお食事の際、各テーブル間の距離は1m以上を保ちます。

《衛生管理の徹底》
・べにや無何有の全従業員は毎日検温し、健康状態をチェックいたします。また、常にマスクを着用し、こまめな手洗いを行います。

・べにや無何有の全従業員は車か徒歩での通勤となります。公共交通機関の利用はございません。

・全館におきまして、アルコール溶液・次亜塩素酸水による拭き取りを行います。ロビーや廊下など、共用部分に関しては定期的に、また、高頻度接触部位に関しましては、より重点的に実施致します。(高頻度接触部位:ドアノブ・エレベーターのボタン・手すり・スイッチ類・リモコン・蛇口・ドライヤー・アメニティー・ルームキー等)

・客室清掃におきましては、完全に空気を入れ替えることはもちろん、清掃スタッフはマスク、手袋を着用し、リネン類は洗濯消毒を行い、室内設備、露天風呂浴槽、備品につきましては殺菌消毒を徹底致します。

・客室内にはアルコール消毒液を設置してございます。

・客室備品の足袋は履き替えられるようおひとり様に複数セットご用意いたします。さらにご希望の場合はお申しつけください。

・お部屋に備え付けの冷蔵庫の飲料類は撤去致します。冷蔵庫内はご利用頂けます。飲料料金表に記載されているお飲み物をご希望の場合にはフロントまでお申し付けください。スタッフがお部屋までお持ち致します。(23時まで)

・べにや無何有にお送り頂く郵送物などに関しましては、受け取りの際に消毒を行います。

・ダイニング「懐石方林」にて、お食事やお飲み物をお出しするサービススタッフはマスクを着用いたします。さらに必要な場合には手袋も着用いたします。

・スパ「円庭施術院」では、当面の間、メニューを限定させて頂き、フェイシャル・薬師山ハーブテント以外のコースにて承っております。現在、フェイシャルトリートメント再開を視野に入れ、準備を進めております。状況はその都度変わって参りますので、メールもしくはお電話にてお問い合わせください。

・スパ「円庭施術院」ご利用ご希望の際は、手指消毒とマスクの着用をお願い致します。 (消毒用アルコールとマスクは店舗でご用意しております。) ・お一人様 1 室でのご利用となります。・セラピストはカウンセリングの際、フェイスシールドを着用させて頂きます。

《お客様へのお願い》
・入館時に手指の消毒をお願いしております。

・入館時に検温、及び健康状態チェックをお願いしております。37.5度以上の発熱がある場合は、たいへん残念ではございますが、ご宿泊をお断りさせていただいております。

・館内のパブリックスペースでは、マスクの着用(マスクは当館でご用意しております)をお願いしております。

・当館では、ご本人様の同意を得た上で保健所に連絡、その指示に従っております。個人情報の取り扱いにつきましては、個人情報保護の観点を踏まえ、適切に管理致します。

べにや無何有は、感染症蔓延防止のために可能なあらゆる手段を模索し、常に最新の医療知見に基づいた対策方法にアップデートし続け、安全を確保することで、お客様に安心と心からのくつろぎ、そして旅の愉しみを提供し続ける宿でありたいと願っております。